鳥に逢いたい

aquatica.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 24日

秋の渡り(2015) ~キビタキ(雌タイプ)~

秋の渡りで三番目に多く出逢うのがキビタキだ。
中継地でのキビタキの特徴はというと、
 ①雄の成鳥は渡りの早い時期に多く、渡りの後半は雌(タイプ)が多い。
 ②単独で活動していて、常に自分の縄張りを主張している。
 ③よく大きな声で地鳴きしている。他の渡り鳥が静かなだけにとても目立つ。
 ④木の実や虫を食べ、地面で餌を探す頻度が高い。
 ⑤幼鳥が長い期間過ごしてゆく。
雄は黒字と黄色のツートンカラーで、時には背中に黄色で「T」の文字が入っているので、
密かに阪神タイガースのマスコットバードと思っている。
他の鳥と比べて気が強いところも阪神タイガースのイメージ通りだ。
 ※鳥とは関係ないが、来年こそ金本新監督の元、まずセリーグの優勝を勝ち取ってほしい。

e0071575_21494624.jpg

e0071575_21493195.jpg
e0071575_214942.jpg
e0071575_2148464.jpg

[PR]

by aquaticax | 2015-10-24 22:13 | キビタキ


<< 春の渡り (2016) ~マミジロ~      秋の渡り(2015) ~コサメ... >>