鳥に逢いたい

aquatica.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 23日

春の渡り ~桑の実のレストラン~

5月後半、渡り鳥たちは少なくなり、キビタキとメボソムシクイが囀りコサメビタキが一羽いたのみ。
どこに巣があるかわからないが、コゲラは餌をたくさん咥え子育てに忙しそうだった。
今まで全く気付かなかったが地元のNさんに桑の実が熟しているのを教えてもらい、しばらく観察しているとムクドリやヒヨドリがひっきりなしにやって来る。
これは撮らない手は無いとじっくり腰を据えて待っていると、アオバトまでやって来た。
実の食べ方もそれぞれ個性があり丸のみするのはアオバトのみで、ヒヨドリ・スズメ・キジバトはその場で熟した実を小さくちぎってたべている。
ムクドリはというと、ちぎった大きな実を一度地面に置いて茎の部分を外してからどこかに運んでいる。おそらく子育て中で巣で待つ雛たちに与えているのだろうか。
今の公園は木の実が少ない時期なので、都会の鳥たちにとっては大切なレストランのようだ。
e0071575_17491132.jpg
e0071575_17493081.jpg
e0071575_17494519.jpg
e0071575_17495942.jpg
e0071575_17500897.jpg




[PR]

by aquaticax | 2015-05-23 18:18 | アオバト


<< 秋の渡り(2015) ~サンゴ...      春の渡り ~サンコウチョウのさ... >>